FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by けべっち on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心身の不調の改善は踊るに限る!?

Posted by けべっち on 07.2014 バレエLOVE♡ 0 comments
過去に私は心身の不調で心療内科の治療を受けたんですが
ホントにその時は辛かったけど治ったのは
実は薬ではなく母が見守ってくれたからと思っています。

なので8年前に母が亡くなった時は辛くて又もや絶不調が続きました(涙)
が、立ち直るきっかけになったのは、バレエ!でした。

踊りが好きでJAZZダンスを10年といわずやっていましたが色々あってしばらく遠ざかっていました。
それが近くにスポーツジムが出来たのがラッキーでしたね。

入会しても身体が重だるく週一回位 軽いトレーニングがやっと。
それでも気づけば、新しいウエアやシューズを買うと心が段々弾んで、体力もついてきました。

横目で見ていたバレエのクラスにも出れるようになったら あら〜楽しい!!ではないの!
週一ではもの足りずカルチャーにも通うように
気づけば3〜4年は経ったでしょうか、私の都合も変わり、それらは辞めて、今は2カ所のバレエ教室に通っています。

そんなこんなで新しく行くようになった日曜日の教室の先生が今年の3月教室の中古ですがたまたま足に合ったポアントを下さって、 都合のつく時はポアントのレッスンも組み込んでくれるようになりました。

ブラボー♡ まさか!ポアントが履けるなんて!
大きな声で言いたくはありませんが来年大台も大台ですよー!
(半世紀以上超えた年齢で始めたバレエなので推察下さい。)

そうしたところ地元のデパートの中にあるチャコットで、ポアントのフィッターさんが福岡から来るということで予約してた昨日行って来ました。

新旧ポアント

右がシルビアのネオチェリー、左が今回買って帰ったチャコットのCOADです。

固めでヴァンプも深く安定感があるのですが、なじませて履きこなせていけるでしょうか?
なにぶん初心者で分かってないことも多いとは思いますが
私にとってのポアントはモチベーションの象徴のような宝物みたいな感じでしょうか。
履ける体力や美意識を持っていなくてはと張り合いが持てるものなのです。

今回アトリエを借りて制作の意欲が高まったのも、体と心が連動してるとつくづく思う訳です。

人間にはDNAに、踊り=喜びが組み込まれてるんじゃないの?って思います。
神に捧げる感謝とか収穫の喜びを踊るってことで。ウフフ
うん、絶対そうに違いないわ!じゃあ また!


  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けべっち

Author:けべっち
美大卒の世間知らずの未熟ちゃんが、気が付けば2人の子持ちのシングルマザーに。
長い間、全くのエネルギー枯渇状態で身体がグレーの泥になったかのよう。。
それでも不思議と蓄積されて行く確かな力の元となるものを感じられていたことが一縷の望みだった。。
愛しい薔薇や猫、人生半世紀以上も過ぎて始めたバレエ。。
それらへのオマージュでしょうか?
羊毛を手にすると色と形がほとばしるようになりました。。
どうぞそんな小さな世界観を共有してください。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。