FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by けべっち on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂おしくもせつない薔薇との日々 この一瞬

Posted by けべっち on 20.2015 薔薇LOVE ♡ 0 comments


薔薇のお好きな方ならわかりますよね。このたまらない季節ったら…!



かつてカタログ見ながら、オールドローズやイングリッシュローズを高価だけど色々取り寄せました。

ですがなんのことはない 家のすぐ近くのホームセンターで買った安価な薔薇の方が逞しく立派な花を咲かせています。
どうですか?このブリブリ感(驚‼︎)
ピンクパンサーといいます。

バラ ピンクパンサー2


別アングルで。

バラ ピンクパンサー

充分庭で楽しんだので、切って花瓶に生けましたが、まだまだ花はしっかり咲いています。


つい人生になぞらえて考えてしまいます。
価格というか評価って何でしょうね?


これもホームセンター選手。
新入りの一年生。

カリーナ。

バラ カリーナ

無農薬なのに
惚れるわ〜‼︎


次の薔薇はかざぐるま。
やはり一年生。
可憐だけど芯の強さを感じます。

バラかざぐるま




これは、アールドゥヴィーブル

高貴な方がやっと庶民の生活に慣れてきたというところでしょうか。
気絶しそうなくらいステキな香りです。

バラ アールドゥヴィーブル


ということで、ここのところ毎朝、仕事に行くのに遅刻しそうになってますわ…。

ロマンチックな薔薇の庭から ぎゃあ〜!と叫びながら車に飛び乗ってます(汗)




それでは暫し皆様 薔薇の写真楽しんで下さい。


それでは また!






スポンサーサイト

春よ 早よこい!

Posted by けべっち on 13.2015 薔薇LOVE ♡ 0 comments

今、暇を見つけてバラの冬剪定をしながら寒肥をあげる作業をしていますが、冬の庭は色味が少なくて寂しいですね。

なので写真ファイルから去年のバラを見て『こんなに咲いていたっけ!』と、今更ながら感激しているのです。


とにかくみんなに見せたい。
見てくれー!

ツーエンフェーウー



レオナルドダビンチ



テーブルのバラ


今日はこれにて!

秋の薔薇は色深く

Posted by けべっち on 07.2014 薔薇LOVE ♡ 0 comments

あら 全然気付かなかった!

アール ドゥ ヴィーヴル という薔薇ですが たった一輪ですけど咲ききっているではありませんか。

引き込まれそうな深い色!
見とれてしまいます。

アールドゥヴィーヴル2



アールドゥヴィーヴル

フランスの育種家ゴジャールの薔薇です。



今年の夏は雨が多く日照時間も少なくて 薔薇もちょっと元気がありませんでした。
そのため、秋の薔薇もほんのわずかしか咲いていませんが、
元々丈夫なプチトリアノンが幾つか蕾をつけています。


プチトリアノン
優しいパウダーピンクです。





これは生前 母が育てていた薔薇。名前はわかりません。
(隙をついて外に出ちゃったゆうたんが エアコンの室外機の上で寝てる💧 後で捕まえました。)

母のバラ2


母の残した薔薇なので挿し木をして増やしておきたいと思っているのですが…。

母のバラ

鮮やかなサーモンピンクです。



次はキャンディーピンクのおキャンなストロベリーアイス!

見るだけで元気になりますね。

ストロベリーアイス


ピンクって言っても 薔薇ならではの色んな色味があって なんとも言えない色の奥深さに感嘆します。



ここのところ色々慌ただしかったので こうやって薔薇を眺めるとイイですね。


さて、今 借りてるアトリエが上野にあるのですが、そこが
明日 明後日の上野アートフェスティバルの拠点の一つとなっています。

ワークショップもしますし、アートハウス大分の仲間の作品も一緒に展示してなごやかに地域の方たちと楽しむという趣旨です。


上野アートフェスポスター


どうぞ 皆様も素敵な秋を堪能くださいね。

それでは また!



名前は可愛いけど、丈夫です。

Posted by けべっち on 06.2014 薔薇LOVE ♡ 0 comments
最近の異常気象たるや過酷でござる。

特にこの夏は日照時間が少なくて多湿と来ておるので、我が家の庭はジャングルの様子を呈して
このような有様です。

アマリリス系?のものに至っては 花が終わって、グリングリンのおっきな実が!
ちょうどヤツデの下あたりね。

やつで


アマリリス

葉っぱなんかツヤツヤして、かたや丹精込めてる薔薇はと言えば可哀想なものです。

葉っぱは落ちヒョロヒョロ(泣)

そんな中で葉も落とさず元気なのが、ストロベリーアイスって可愛い名前の薔薇です。
可愛い名とは、うらはらに丈夫です!
ホントは夏に咲かせるのは体力奪っちゃうので花芽は取った方がいいんですが…

春のに比べて一回り小さいけど、ピンクが周りのグリーンに映えて何とも可愛いです。

バラ ストロベリーアイス


しかし、毎日どんよりしてるせいか、頭が重く肩も凝ってスッキリしませんが、アトリエに出向くと違うスイッチが入るのか勝手に手がどんどん動きます。

写真は、シルクオーガンジーに羊毛を合わせたベストを以前に作ってたものなのですが、急にそれに合わせたスカートを作りたくなってベースを作りました。

近々完成予定♡

オーガンジーベスト


でももう少し涼しくなると 羊毛画を描きたくなると思います、私。
うんとロマンチックな気分で…ね。

ということで、

あ、そうだ、自律神経系の頭重は 私的には 岩盤浴と水浴を交互にやるのが凄くいい!
あんまり暑い時期には岩盤浴は敬遠しがちですが そろそろいいですね!

ホントまじオススメです。

それでは、またね!

薔薇の名 なんてロマンティック

Posted by けべっち on 14.2014 薔薇LOVE ♡ 2 comments
母が亡くなって放りっぱなしだった庭に手を入れ、大好きな薔薇を植え始めて6年程経ちます。
今年の春の様子をちょっと紹介します。

これは 紫燕飛舞(つーえんふぇうー)
6年前、何気なく近くのホームワイドで小さな苗を2本買って植えたのが始まりでした。
紫のツバメが飛ぶ様をなぞらえた薔薇です。
ホントに花の向きがあっちこっち自由に飛び回ってる感じがします。
残念なのはちょっと花持ちが悪いこと。散りが早いですが香りはとってもいいです。

紫燕飛舞


うちは、隣の家の高い塀があって日当たりがあまり良いとは言えません。
オールドローズやイングリッシュローズが好きでもなかなか思うような花付きが望めません。
そういう種類の薔薇と違って たまたま出向いた道の駅のような所で安く買った苗がぐんぐん育ってビックリ。

名前をつるエマニュエルといいます。
たおやかに長いつるがしなって色っぽく私の大好きなサーモンピンクです。
つるエマニュエル


今年も沢山の花付きで感激したのは レオナルドダビンチ
もううっとり 感激 感激。 ほかに言葉が見つかりません。
無農薬で良く育ったと思います。

レオナルドダビンチ

薔薇ちゃん達 今年の春も楽しませてくれてありがとう〜
厳しい夏を一緒に乗り切りましょうね!




  

プロフィール

けべっち

Author:けべっち
美大卒の世間知らずの未熟ちゃんが、気が付けば2人の子持ちのシングルマザーに。
長い間、全くのエネルギー枯渇状態で身体がグレーの泥になったかのよう。。
それでも不思議と蓄積されて行く確かな力の元となるものを感じられていたことが一縷の望みだった。。
愛しい薔薇や猫、人生半世紀以上も過ぎて始めたバレエ。。
それらへのオマージュでしょうか?
羊毛を手にすると色と形がほとばしるようになりました。。
どうぞそんな小さな世界観を共有してください。。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。